FC2ブログ
                              暮らしの中で心地よい空間を創りだし、大切な人たちと心の幸福を分かち合う 豊かな時間・・・   NATURALの考える “ L'art de vivre 生活アート ”を少しでもお伝えできたら嬉しいです♪
page top
花と音楽ライヴ

花と音楽ライヴ。
当初予定してた5月16日から
6月21日に延期。

そしてまたもや7月11日に延期しました。
今度こそ開催しますよ!

IMG_6228.jpg

7月11日 17時30分~18時30分 お食事タイム
      18時30分~19時30分 ライヴ
内容   サックス演奏 加藤和也 デンマーク国費での留学経験あり
      花生け     中村圭志 フローリストナカムラ 
場所   呉YWCA
料金   お食事+ライヴ 1ドリンク付き 5,500円
      ライヴのみ    1ドリンク付き 3,500円

お車でのご来場は控えてください。

蜜を避けるため、全ての窓を全開。来場人数も30名。

コロナで沈みがちになった心を開放しましょう!
スポンサーサイト



page top
友人からのアドバイス

5月ももうすぐ半ば。
コロナ騒ぎで落ち着かない日々。
花屋ってこれからどうなるんだろう・・・
って不安になったとき、友人からのメッセージに
ハッとさせられました。

cache_Messagep3420.jpg

「日本人にとって花は贅沢品的な部類に入ってしまうかもしれませんが
心や魂に絶対必要な物ですから、やり方をいろいろ考えて進んでいってください。」
というメッセージ。

cache_Messagep3426.jpg

こんな風にストレートにアドバイスできる人って、すごい!

本当に救われました。
page top
アベノマスク。

コロナでお店は静かです。
パリの情報で面白いものを見つけた。

アベノマスク。

20200405191429a7b[1]

世界中で話題になっているのかな。

アベノマスク。
他に良い方法は無いんでしょうか。

他にこんな記事もありました。

「ドイツで画期的にコロナ死亡率が低いのは偶然ではない。
人工呼吸装置つきの集中治療ベッドがドイツには25000台、フランス7000台、イタリア5000台。検査数も一日12000。
これだけ検査できるのは受け入れ態勢(ベッド数)があるからだ。」

どうりでドイツに居る甥が
暇だから公園で本を読んでいる筈。

日本もドイツに追いついて欲しい!
page top
パリの楽しい物たち

パリの可愛い物、笑えるもの、おしゃれな物。
いくつかピックアップしました。

おしゃれな物。

KIMG0105s.jpg


KIMG0452s.jpg


可愛い物。

KIMG0366s.jpg


KIMG0454s.jpg


笑えるもの。

KIMG0371s.jpg


KIMG0374s.jpg


KIMG0373s.jpg

パリは何度言っても飽きませんね。
page top
BIOのこと。

ちょうど1か月前の今頃はパリ行きの飛行機の中だった・・・・
と、センチになっております。

でも、気を取り直して。
今回のテーマはBIO。

ちなみにBIO製品とは、日本でいうところのオーガニック(有機栽培由来)製品のことです。
フランス農務省が認可する有機栽培(Agriculture Biologique・アグリキュルチュール ビオロジック)由来製品に対しては
「ABマーク」が付けられます。
それが政府認定のBIO商品であることの証。

との事ですが、行くたびにBIOの製品が増え続けています。

パリの老舗デパート、ラファエットにも
BIOコーナーが増えています。

IMG_20200122_105644_237s.jpg


KIMG0067s.jpg

KIMG0094s.jpg

KIMG0103s.jpg

スープもBIO。これがとっても美味しい!

KIMG0099s.jpg

KIMG0100s.jpg

赤ちゃんのミルクも離乳食もBIO。

KIMG0028s.jpg

因みにアパ^トメントのキッチンにもBIO。
美味しい食事を頂きました。

身体の事を考えて、月に数回でもオーガニックの物を使いたいですね。
© ** Nature de Vivre **. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG