FC2ブログ
                              暮らしの中で心地よい空間を創りだし、大切な人たちと心の幸福を分かち合う 豊かな時間・・・   NATURALの考える “ L'art de vivre 生活アート ”を少しでもお伝えできたら嬉しいです♪
page top
パリの美味しいもの。

パリの美味しいもの。

P1150551s.jpg

P1150552s.jpg

P1150553s.jpg

P1150554s.jpg

ボンマルシェのお菓子売り場。
どれも美味しそう!

次からの3枚の画像はパリで珍しく行列ができてたお店。

P1150566s.jpg

P1150568s.jpg

P1150569s.jpg

この美味しものを全て食べたらどんな事になるやら・・・
スポンサーサイト
page top
パリの街。

今年もパリに行って来ました!
1月18日~26日まで。
今回はゆっくりできるかと思いきや・・・
やっぱり時間が足りない。

P1150402.jpg

いつも行くところ、いつも食べた物、いつも買ってきたものが・・・ない。
なぜなのか?

P1150331.jpg

P1150332.jpg

いったい何日いれば満足できるのか・・・ふぅ。

P1150269.jpg

P1150298.jpg

2週間いればいいのかな。

P1150384.jpg

P1150357.jpg

いや1か月?

P1150330.jpg

何故か落ち着く街。
フランス語のシャワーを浴び続けたら
私のフランス語も上達するでしょう。
じゃ、半年か・・・
できっこない!
page top
Merci


パリ、マレ地区にある「メルシー」。
必ず訪れるセレクトショップです。

P1150128s.jpg

P1150115s.jpg

入ってすぐのところのディスプレイ。
いつも目新しいものがあります。

P1150119s.jpg

地下にはカフェがありランチタイムは多くの人で賑わい、
みんな楽しそうにおしゃべりをしてご飯を食べています。

P1150121s.jpg

P1150122s.jpg

本当に素敵な物ばかり。

P1150127s.jpg

P1150118s.jpg

今回もここで買い物をして来ました。
あれもこれも欲しくて、でも、持って帰る事を考えたら
断念しなくてはなりません。
過去に苦い経験を何度もして来ましたから・・・
page top
パリ、マルモッタン美術館

パリのマルモッタン美術館に初めて行きました。
ブローニュの森にほど近く、美しい閑静な住宅街に囲まれた
空気のすんだ環境の中にあります。

P1150058s.jpg

IMG_0040.jpg


美術史家ポール・マルモッタン夫妻のコレクションを邸宅ごと
寄贈して作られた美術館だそうです。

IMG_0039.jpg

IMG_0037.jpg

P1150101s.jpg

IMG_0038.jpg


クロード・モネを代表とする印象はの作品が沢山あります。
世界最大級のモネのコレクションを収蔵しているそうです。

P1150081s.jpg

P1150084s.jpg

IMG_0041.jpg

モネ、ドガ、ルノワール他などが展示され、地下はモネの部屋になっています。
オランジュリーほど大きくないですが見応えはありますよ。


IMG_0043s.jpg

パリに来て初めてお目にかかったエッフエルが夕日を受けて輝いていました。
page top
行けなかったマガザン。

雪の中、月曜日、火曜日と2日間続けて行ったのに入れなかったマガザン。
1日目よく見ると月曜日はお休みと書いてある。
じゃ、又、明日。

P1150183s.jpg


P1150177s.jpg


え~。お昼の休憩時間はとっくに終わってる筈なのに・・
開いてない!
どいうこと?

P1150176s.jpg

P1150182s.jpg

皆がピカソ美術館に行ってる間、1人で行こうと思ったのに。
ガラスにカメラをくっつけて撮影中。
あ、私はピカソ美術館には前に行ったので荷物番です。

P1150180s.jpg

食べたいものばかりなのに。残念です。
ここのワッフルが美味しいそうです。

P1150184s.jpg

そばにあったカフェのメニュー。
フランス語の勉強のためにパチリ。

次に行くときには絶対に外せない場所です。




© ** Nature de Vivre **. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG