FC2ブログ
                              暮らしの中で心地よい空間を創りだし、大切な人たちと心の幸福を分かち合う 豊かな時間・・・   NATURALの考える “ L'art de vivre 生活アート ”を少しでもお伝えできたら嬉しいです♪
page top
歩き回り京都Ⅲ

重森三玲の庭園美術館に行って来ました。
11時に予約をしていたので15分前に到着。
分かりにくい場所なので永観堂からタクシーに乗りましたが
運転手さんも分からなかったようです。
でも何とか辿りつけて一安心・・・


2009 076s


2009 077s



3年前に東福寺に行って方丈庭園を見た時に「なんてモダンな庭だろう。」
と思い誰の作?かと調べたら 重森三玲 でした。
以来、彼の作品の大ファンになってしまいました。


2009 079s


2009 078s


11時5分前に人がぞくぞくとやって来ました。それまでは私一人でした。
時間がきて中に案内されました。



2009 101s



2009 082s


石を通じて大地ののエネルギーが伝わってきます。


2009 084s

吉田神社の社家だった江戸期の建造物を重森三玲が譲り受け
新たに自ら設計して建てさせた二つの茶室と自作の庭がつくられている
新旧融合の特殊な場所であるとの事です。

茶室の細部にまで三玲のこだわりが感じられます。
照明器具はイサム・ノグチの作品。

2009 087s

自筆です。


2009 094s


2009 095s


ここの庭の特徴は住まいとしての江戸期の建築と調和しながら
茶を中心にした日々の暮らしに則している
と言われるだけあって生活が見えてくるようでした。



2009 110s


外から中からどこから見ても美しい庭です。


2009 107s


紅しだれ桜です。 枯山水の庭に樹木は植えないのが決まりだけれども
ここの庭は元の神官の屋敷にあった樹木を活かしてつくり
桜は自宅の庭なので敢えて植えたそうです。



2009 098s


2009 099s


林泉・・庭や美しい景勝地の事だそうです。 知らなかった・・



2009 101s



縞模様が特徴の徳島産青石を30個使っています。



2009 112s


2009 114s



本当に美しい庭園でした。

三玲は昭和を代表する庭園家であるだけでなく
日本画家であり、いけばな、茶道も研究しその才能を発揮した人です。
日本の文化を研究し、大切にした彼の生き方に共鳴しました。





ランキングに参加してみました☆
↓↓よろしくお願いします↓↓

広島ブログ
にほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 花ブログへ

: : : main site : : :
nbana.gif


スポンサーサイト



© ** Nature de Vivre **. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG