FC2ブログ
                              暮らしの中で心地よい空間を創りだし、大切な人たちと心の幸福を分かち合う 豊かな時間・・・   NATURALの考える “ L'art de vivre 生活アート ”を少しでもお伝えできたら嬉しいです♪
page top
「国境の無い花たち展」

「国境の無い花たち展」終わりました!

この作品展はチェルノブイリの原発事故を発端に
ひとりのフラワーデザイナーが始めた「平和を願う花生け」が
広島の花に関わる人々の手に受け継がれ2003年に
「国境の無い花たち展」という作品展につながってきました。

この度の東日本大震災、福島の原発事故に何か出来ることを模索した結果
こういう形で応援することにしました。

Blog 059s

バラの生産者の方々から頂いた沢山のバラを花束にして販売し
その売上金を全額、日本赤十字社へ義援金として寄付させて頂きました。

花束を買って下さった方々にはこんなメッセージを添えました。

私たちは、国境の無い花たち展のリーフレットに、毎年いろいろな場所の青空の写真を使っています。
東京の空、京都の空、パリの空、アムステルダムの空・・・花を美しいと思う心に国境が無いように、
空は世界中どこにでもつながっているから。
そして今年は
やはりどうしても、この場所の空を使わなければいけないと思い、6月に現地入りした友人に
1枚の写真を撮ってきてもらいました。
東日本大震災で大きな被害を受けた、宮城県石巻市の空の写真です。
今年、「国境の無い花たち展」のリーフレットのバックになっている青空の下には、私たちが
忘れてはいけない現実があります。
毎日、リーフレットの青空を見ながら、「花を生ける私たちに出来ること」を考えました。
そして、今回の展示会期間中、美しい花たちを花束に束ねて販売し、その売り上げを全額
東日本大震災に寄付させていただくことにしました。
私たちは花を生ける人間として、今年もまたこの場所で花を生けることができた喜びを
感じながら、これからも私たちにできる事を考え続けていきたいと思います。

今日、空を見上げてみてください。見上げた空の先を思ってみてください。


そして現実と美しい青空の写真を撮るという行為のギャップに苦しい思いをしながら
写真を撮ってきてくれた友人に心からの感謝を。

Blog 060s

バラを提供して下さった
美波羅農園、竹田園芸、出来バラ園、小滝ばら園、田中ローズガーデン、とくなが園芸
則貞農園、花菅園芸、原農園、京果園神田、今井ナーセリー、横道農園 <順不同>

本当に有難うございました。

国境の無い花たち展実行委員長 森川
         実行委員  森田・青野・中村
スポンサーサイト



© ** Nature de Vivre **. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG