暮らしの中で心地よい空間を創りだし、大切な人たちと心の幸福を分かち合う 豊かな時間・・・   NATURALの考える “ L'art de vivre 生活アート ”を少しでもお伝えできたら嬉しいです♪
page top
Merci


パリ、マレ地区にある「メルシー」。
必ず訪れるセレクトショップです。

P1150128s.jpg

P1150115s.jpg

入ってすぐのところのディスプレイ。
いつも目新しいものがあります。

P1150119s.jpg

地下にはカフェがありランチタイムは多くの人で賑わい、
みんな楽しそうにおしゃべりをしてご飯を食べています。

P1150121s.jpg

P1150122s.jpg

本当に素敵な物ばかり。

P1150127s.jpg

P1150118s.jpg

今回もここで買い物をして来ました。
あれもこれも欲しくて、でも、持って帰る事を考えたら
断念しなくてはなりません。
過去に苦い経験を何度もして来ましたから・・・
page top
パリ、マルモッタン美術館

パリのマルモッタン美術館に初めて行きました。
ブローニュの森にほど近く、美しい閑静な住宅街に囲まれた
空気のすんだ環境の中にあります。

P1150058s.jpg

IMG_0040.jpg


美術史家ポール・マルモッタン夫妻のコレクションを邸宅ごと
寄贈して作られた美術館だそうです。

IMG_0039.jpg

IMG_0037.jpg

P1150101s.jpg

IMG_0038.jpg


クロード・モネを代表とする印象はの作品が沢山あります。
世界最大級のモネのコレクションを収蔵しているそうです。

P1150081s.jpg

P1150084s.jpg

IMG_0041.jpg

モネ、ドガ、ルノワール他などが展示され、地下はモネの部屋になっています。
オランジュリーほど大きくないですが見応えはありますよ。


IMG_0043s.jpg

パリに来て初めてお目にかかったエッフエルが夕日を受けて輝いていました。
page top
行けなかったマガザン。

雪の中、月曜日、火曜日と2日間続けて行ったのに入れなかったマガザン。
1日目よく見ると月曜日はお休みと書いてある。
じゃ、又、明日。

P1150183s.jpg


P1150177s.jpg


え~。お昼の休憩時間はとっくに終わってる筈なのに・・
開いてない!
どいうこと?

P1150176s.jpg

P1150182s.jpg

皆がピカソ美術館に行ってる間、1人で行こうと思ったのに。
ガラスにカメラをくっつけて撮影中。
あ、私はピカソ美術館には前に行ったので荷物番です。

P1150180s.jpg

食べたいものばかりなのに。残念です。
ここのワッフルが美味しいそうです。

P1150184s.jpg

そばにあったカフェのメニュー。
フランス語の勉強のためにパチリ。

次に行くときには絶対に外せない場所です。




page top
雪のパリ

2月2日から1週間お休みを頂いてパリに行って来ました。
めったに見る事のないパリの雪景色はとても綺麗でした!
16区、今回お世話になったアパルトマンの前も真っ白。

P1150197s.jpg


P1150196s.jpg


P1150203s.jpg

P1150186s.jpg

P1150207s.jpg

この教会に前の日にミサに参加させて頂きました。

P1150210s.jpg

パリを発つ日の朝、トロカデロ迄、雪道を20分位、歩いていきました。
つるっと滑りそうでスリル満点。

P1150211s.jpg

パリの景色がモノクロ写真みたい。
冬のパリは何度も経験していますが雪は初めて。
空気が澄んでいて景色が最高に綺麗でした。
いい思い出がひとつ増えました。
page top
今年もよろしくお願い致します。

気が付けば1月も半分過ぎてしまいます。
ブログの更新が出来ないまま2018年を迎えました。
気長にお付き合いして下さる方、ありがとうございます。

IMG_2485s.jpg

今年も宜しくお願い致します。

IMG_2490s.jpg

IMG_2481s.jpg

ところで、寒い季節を迎えると心がザワザワします。
ここ数年、この時期にパリに行ってたから・・・
だから寒くなるとテレビ塔がエッフエル塔に見えてきます。

P1130765s.jpg

そこで、決めました!
2月2日から8日まで、みんなで行く事に。
今回はお留守番して下さる方がいないので
お店はお休みにさせて頂きます。
申し訳ございません。
でも、リフレッシュして
2018年も充実した1年にする為に行って来ま~す。
© ** Nature de Vivre **. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG